welcome to my homepage

最後の句会

50年間続いた銀杏句会の最後の句会に出席。

600号プラスの記念句集を発刊しました。

木枯らしや アボカドの木 直立に

ランナーの 歩幅のしかと 冬にいる

かんぶくろ 破けるほどに 柚子貰う

記念句集

最後の句会

Comments are closed.